コロナ禍 ピアノ 発表会

ブログ

コロナで世の中の当たり前は

当たり前でなくなりました

 

ピアノ教室のおいてもコロナ前と現在では,随分とレッスンの様子が変化しています

 

その中のひとつに

ホールで演奏する、年に一度の発表会

 

教室発足時から当たり前のこととして開催していた、一年に一度の

教室のメインイベント

 

 

コロナで全国一斉に休校となった1年半前

発表会まで1ヶ月、演奏練習も中盤に入る頃でした

学校一斉休校に伴い、ピアノ教室も休講になり

全国の学校関係が大混乱の中、私は非常勤講師として勤務する高校での課題作りに追われる傍ら

自宅教室のレッスンの継続の方法、発表会に向けて頑張ってきた生徒さんのモチベーション維持に試行錯誤していました

 

教室休講中はできるだけ教室関係者にはSNSで発信を心がけていましたが、

なかなか対面とは違い、相手の反応の見えないことに,

一方通行な感じが最初はありました

 

が!!

 

あれ、、、

これってなんか気持ちいいかも、と思い始めて🙄

 

 

私自信、もともと一発勝負のホールでの本番演奏は大嫌い

人前緊張する

練習は好き

 

 

こんな生徒さんきっと少なくないと思う

 

発表会はホールで演奏する本番一本勝負

今までは当たり前だったけど、、、

 

 

この当たり前って

失敗するのが怖くて楽しめない

納得がいくまで何度も演奏したい!

本当はもっと上手に演奏ができる自分をみてもらいたい!

 

こんな風に思ってる子の気持ち、きちんとすくいあげてきてたかなぁ、、、て

 

 

これは強制的にホール発表会が出来ない事で気づけた事

 

そこで

一曲に集中して取り組む期間も同じようにとって、

自分の納得いく演奏を発表する事で、自信に繋げる

これが動画発表をすることに決めた理由です

 

 

 

今年度も動画発表でした

コロナの収束が読めず、ホールを予約する時期を迷っていた頃、

教室生とそのご家族に向けてアンケートを実施したところ

大多数の方が動画発表を選ばれました

 

 

ただ今後のことは、また状況も変わってくるはずなので、ホール発表、動画発表、どちらも選択肢の一つとして検討していこうと思います

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました