非常勤講師 教員免許更新しないで 任用可能?!

学校非常勤講師

2009年よりから実施されていた

「教員免許更新制度」が2022年7月廃止(発展的解消)へ

 

さて、この廃止の決まった制度ですが、2022年3月31日が有効期限の私の場合、

7月の廃止まで3か月間の免許失効期間ができてしまいます。

現職教員であれば免許を失効している事実があれば教壇には立てませんので

必ず免許更新期限までに免許更新する必要があります。

それが例え3か月後には廃止になる制度であってもです。

ですが私のように非常勤講師の場合

非常勤枠がない年もあり、

いざ免許更新をしても何年も任用がない場合もあるため

実際今年度は非常勤枠がなかったので

来年度廃止が決まっている制度の更新をするべきか迷いました

そこで、文科省と、勤務県の教育委員会に何度か問い合わせたところ、

もし4月に任用があれば更新してください。

とのことでした。

なので

2022年3月31日期限の私は、更新講習をしないまま期限を迎えました

人事異動が決まりだす(3月末)ので、先日も一度問い合わせたところ、

もし

4月以降に任用された時点で免許が失効していても「臨時免許」を発行して勤務可能

臨時免許は3年間有効なので、

任用があっても慌てて免許更新を行わないで、

7月以降の状況を見てから、必要であれば更新。

新しく免許更新に代わる制度ができればそれに従うように、

とのことでした☺

因みに、この時期に免許更新講習を受けられるのはeラーニングなどのネット講習ですが、7月に廃止が決まっているので、講習自体がなくなっている場合が多く、講座を開講していても通常よりかなり割高(約45,000円)になっていました( ;∀;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました