結婚式 盛り上げる 効果的な ピアノリクエスト

ブライダル

式を演出する効果的なリクエスト曲の選び方

上記の演奏シーンでリクエストをする時の曲選びは

・新郎新婦の思い入れのある曲

・会場全体が盛り上がる曲

・ゲストとの思い出の曲

・歌詞にメッセージ性のある曲

・メロディが切なく心に響くメロディックな曲

・式の進行を妨げないBGMになる曲

etc.・・・・・・・

これらを参考に曲選びをされると思いますが、少し気を付けなければいけないのはシーンによっては選んだリクエストが効果的に演出できない場合があるということです。

 

迎賓時

挙式後のフラワーシャワーなどのセレモニーが終わり披露宴会場にゲストをお迎えする時に演奏します。曲数は5~10曲程度

おまかせが多くクラシックなどのBGM曲が多いですが、リクエストをされる場合は、好きな曲をジャンルを問わずリクエストするのではなく、ジャンルをひとつにまとめ統一感をもたせたほうがいいです。例えばジャズで、クラシックで、ディズニーでなど

新郎新婦が入場前で不在なので、好きなアーティストの曲だけでまとめるよりかはゲスト向けのほうが無難です

 

 

 

プロフィール

テンポの速い曲よりゆったりと温かみのあるメロディの曲がおすすめです

生い立ちの紹介の邪魔にならないような

Summerなどの歌のないインスト曲がおすすめです

ここ最近の流行り曲のリクエストは115万キロのフィルム、スパークル、ハルノヒ、希望のうた、ビリーブ、ロビンソン、スノースマイルなどがありました

 

 

友人スピーチ

友人と一緒に歌った曲や、思い出の曲、友人と新郎新婦の間のエピソードに沿った歌詞の曲などで選ばれることが多いです。ここで何気に多いのが歌詞だけで選ばれた曲のリクエスト曲で、ラップ調や音数の多い曲です。スピーチで演奏するので、スピーチの邪魔にならないように音数を減らしたり、テンポを落として演奏するので、イメージしているものとは違う演出になってしまう場合があります。

ある程度旋律の動く曲のほうが効果的です。ここ最近のリクエストは『君はともだち』『ベストフレンド『友、旅立ちの時』『The Gift』『レットイットビー』『ひまわりの約束』『虹』『愛をこめて花束を』『証』『キセキ』『青いベンチ』『あとひとつ』『正解』『ありがとう』『友よ、この先もずっと』などなど・・・

 

手紙

結婚式の一番の感動シーンです。最近は新婦手紙に加え新郎手紙も多くなりました。

やはり、心にしみる温かな切ないメロディが感動シーンをさらに盛り上げます。音数を減らしてもメロディックな旋律が崩れないような、曲がおすすめです。音域も高い音域でぽつりぽつりと演奏します。最近いいなぁ・・・と思ったリクエストは新婦さんが小さな頃にいつもお父様とお風呂でうたった思い出の洋楽を受けた時です。「お父さんこの曲を覚えていますか・・・」この問いかけから始まった新婦さんのお手紙は、演奏しているこちらまで温かい感動につつまれました。

 

最近のリクエストは『糸』『誕生日』『ありがとう』『想うた』『baby god bless you』『カントリーロード』『未来へ』『家族になろうよ』『ハナミズキ』『手紙愛するあなたへ』『花束を君に』『言葉にできない』『手紙』『ありがとうの輪』などなど・・・・

 

 

 



まとめ

結婚式の演出を盛り上げるために、音楽は不可欠です。

結婚式で使う音楽には、持ち込みや既製のCDの音源と、生演奏の二通りがあります。

どちらもシーンによって効果的な演出ができるかがかわってきます。

入退場やケーキカットなどの派手な演出の際には音響スタッフが担当するほうが、華やかでダイナミックな演出が期待できます。

逆にしっとりと心に染みるような演出には生演奏が効果的です。

生演奏の良さは、心に直接訴えかけることができる以外に、進行や声質に合わせてテンポや音域を変えること、また手紙などのどの部分にサビを持ってくるかなど、生演奏ならではの対応も可能です。

 










コメント

タイトルとURLをコピーしました